コーティングに加えてカーカバーを利用し見違える程に汚れが減る

PR|生命保険の口コミ.COM|工務店向け集客ノウハウ|女性向けエステ.com|健康マニアによる無病ライフ|お家の見直ししま専科|クレジットカードの即日発行じゃけん|生命保険の選び方|英語上達の秘訣

車にはコーティングをしています。ガラスコーティングで定期的なメンテナンスもしています。先日気が付きました。カーカバーを利用し見違える程に汚れが減ることに気づきました。本当はかなり頻繁に車を利用するので脱着が面倒臭く使いたくは無かったのですが、新しく契約した駐車場の泥跳ねや雨汚れがどうしても気になり、駐車時に本格的なカバーを掛ける事となりました。
そこで春先に購入したのが車の上からスッポリ被せるごく一般的なカーカバー。
車を停める度にカバーを掛ける様になって既に半年、この間長雨シーズンや台風を始めとした豪雨を何度となく経験してきたのですが、さすがにカバーでしっかり車体を覆うと違います。その間に汚れてしまったのは足元に顔を覗かせていたタイヤのごく一部という狭い範囲。それ以外は数ヶ月間全く本格的な洗車が不要な程汚れが付かず、快適に乗る事が出来ました。
もちろんカバーを掛ける事自体は結構な手間。晴れて後のスケジュールが忙しい時はいっその事カバーを掛けずにしばらく過ごそうかと思った位ですが、それでも我慢してカバーを掛ける習慣を付けた結果、その手間の分エクステリアの新鮮感を長期間維持出来る様になったのです。

私の愛車はブラックのコンパクトハッチバック。それ程過酷なドライブを重ねている訳でも無く、7年近く乗っていてもボディの傷も少なく比較的綺麗な状態なのですが、一見そう見えるのもブラックというボディカラーが幸いしているのかも知れません。フロントガラスにフィルムを貼っています。
というのも多少の泥跳ねや埃の汚れが外装に付着しても、吸収色のブラックがうまくその汚れを隠してくれ、遠目に見ても目立たないものとしてくれているのです。
ですからついつい私も洗車をサボりがち。下手に自前でやって外装に傷を付ける位なら大雨の中を走行して軽く汚れを落とした方がはるかにマシと思っている程、気にしていません。
そもそも砂利面の駐車場でそう汚れを気にしていても仕方無いもの。洗車場で手間を掛けて綺麗に仕上げたとしても、その後1週間もそこに駐車していれば自然と雨や風に晒され細かな土砂でコーティングされてしまいますから意味が無いのです。
だからこそ汚れが目立ち難いブラックを選んだ訳なのですが、今後は考えを改め、もう少し真面目にボディのケア方法を考る事に。せっかく大金を出して買った車なのですから当たり前ですよね。

PR|住宅リフォーム総合情報|マッサージのリアル口コミ.com|SEOアクセスアップ相互リンク集|貯蓄|GetMoney|JALカード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です